fbpx

voice松島 俊文 オーナー

オーナーインタビュー

松島 俊文

二度目の独立

メリハリのある仕事

エリア:南大阪エリア

名前:松島 俊文(まつしま としふみ)オーナー

インタビュー時期:加盟1年3ヶ月目

年齢:36歳

月商:約74万円

カバーオールとの出会い

忖度なしで良いと思った

 

過去にIT系の仕事で友達と事務所を構えた事もありました。

その時はうまくいかず、その後会社員をしてたんです。

ただ、人に言われて動くというのがあまり好きではなく、社内でもぶつかる事がよくありました。
また新たに何かをしたいとは思ってたので、探していた時にアントレで見つけました。チャレンジしようにもノウハウがないので、フランチャイズが良かったですね。そこでいいなと思ったのが、忖度なしでカバーオールでした。

加盟を決めた理由

掃除の仕事なら簡単かも

 

1つはやっぱり営業不要の売上保証があるという所ですね。

もう1つは、掃除の仕事やったら、簡単にいけるかなと思ったんです。そんなややこしい事もないやろうし、長く出来るやろうという所がありました。業務的にも分かり易いですよね、何をするかと言われれば、「綺麗にする」。この業務内容とシステムで、加盟を決めました。

S__8994821

現状はどうですか?

メリハリがついた

 

満足してます。そもそも、そんなに不満がないんですよね。

今は朝3時から働いて、終わりが12時ぐらい。早い時は9時ぐらいに終わるんですけど、昼からの時間がガッツリ空いてるので、プライベートな時間も結構持てるし。今で1年3ヶ月経ちますが、仕事で困った事もそんなにないんですよ。分からない事があってもSVにすぐ聞けますし。

会社員時代は、1日の仕事が終わっても、まだ処理できていない仕事があるので、家に帰ってからも、ずっとモヤモヤするというのがありました。今は1日が終われば、特に何もない。また明日頑張ろうという所で、メリハリがついたというのがいいですね。

ご家族の反対はありましたか?

自分で決めました

 

僕は独身なので、親にも何も言わずに始めました。

始めてから報告だけはしましたね。元々、笑って過ごせてたらいいよというような放任主義なので、何も言われませんでした。

加盟後にお付き合いした方もいるんですが、彼女のお兄さんも商売をしている事や、私の仕事ぶりを見てくれていて、特に心配はないようです。

サービスにおいて心がけていることはありますか?

自分の流儀を持つ

 

仕事を始める前は、自分の流儀を持たないと、考えがブレるだろうと思っていました。その時頂いていた考えは、少し変わりましたね。

毎日仕事をしていると、ルーティンになるじゃないですか。なので、日によって力を入れる場所を変えたり、+αでどこかの作業をしたりと、同じ事の繰り返しにならないよう努力をしています。

1年ぐらい経つと、目が肥えてくるのか、今までなら気にもならなかった所に目がいくようになってきて、そこに気付き始めてから、この考えになりました。

後は、会社員であれば何かと決済を取らないといけない事が多いですが、個人事業主はそんな事がないので、何か依頼があった時にレスポンスを早くするようにしてますね。

人生において、今までとの違いは?

主体的に考えるように

 

元々サラリーマンだったじゃないですか、税金の事とかも会社に任せきりでした。ところが自分で始めると、節税なども考えてしなけれいけないという面で、色々勉強をするようになりましたね。今までは、あまり勉強とかもしてなかったんですが、消費税や所得税、どこにどんなお金がかかるのかなども分からなかったんですが、今では主体的に考えるようになりました。

フランチャイズって、他の所を見てると、本部の言いなりのように思えるんですよね。何をするにも本部の許可を取ってみたいな。カバーオールでは、もちろんルールはあるものの、自由度が高いので、私が元々独立をしたかった理由の1つである「指図されずに出来る」という面では、その通りになったと思います。楽しくやれてますね。

加盟を検討している人にメッセージ

『やっていく内にスキルもついてくる』

 

今となれば、僕もどう考えてたか覚えていないですが、清掃業界のイメージってあんまりよくないと皆さん思ってるかなと思います。でも、思ったより悪くない。お金の事とか、本部との関係とか、自分にも満足してますし、僕はあんまり不安とかもなかったんですが、加盟前に思ってた事との乖離もそんなになかったので、ちょっとした不安などで悩んでるなら、挑戦してもいいと思います。

私も元々掃除は苦手な分野でしたが、技術的な面も、やっていく内にスキルもついてきて、大丈夫になりました。やってみれば、なんとかなるもんですね。

TOP