fbpx

voice鈴木 智晴 オーナー

オーナーインタビュー

鈴木 智晴

親子での挑戦

将来に向けた新たな選択

エリア:豊橋エリア

名前:鈴木 智晴(すずき ともはる)オーナー

インタビュー時期:加盟1ヶ月目

年齢:66歳

月商:約67万円

カバーオールとの出会い

自分でやってみたい

 

自分で仕事をしたいなという思いがあったりして、ネットで見つけました。

(智晴)私は定年後、サラリーマン時代と違う業種をパートなどで経験していました。その中で、最後に出来るなら、自分でやってみたいという思いがあったんです。そんな時に息子がカバーオールを見つけて来て、「一緒にやろうか」という事になりました。

(達也)私も仕事をしたいなという思いがあったりして、ネットでカバーオールを見つけました。父が自分で何かをやってみたいと思っていたのは知っていたので、これなら一緒に出来るかもという感じでしたね。

自分が持っているスキルで始めるならまだしも、そうではない商売において、営業不要には魅力を感じましたね。

加盟を決めた理由

システムが後押ししてくれた

 

(智晴)元々サラリーマンですから、一歩を踏み出して自分で商売をやるという所、その「一歩」がなかなか出来ない。ところがカバーオールでは、営業不要や売上保証というシステムがあり、そこに魅力を感じました。説明を聞きに行った際にフランチャイズオーナー同士の繋がりを大切にしていると感じられ、ここなら大丈夫という気持ちで決めました。農業なども考えていましたが、圧倒的にカバーオールでしたね。

(達也)0から始めていくにあたって、仕事も入ってくるだろうし、現実的に収入もそこそこ見込める。大金持ちにならなくてもいいなら、自分で仕事量を調整できる。業務内容は大変だろうけど、勉強しながら経験を積んでいけば、将来的な事も考えられるだろうという考えで決めました。父も一緒に出来そうな仕事というのもありました。

1659254359929

現状はどうですか?

とにかく毎日が精いっぱい

 

(智晴)ありがたいことに希望したパッケージが初月に埋まり、毎日がいっぱいいっぱいで、とにかくその日1日をこなすというような状態ですね。売上がきっちり確保されていた事は良かったです。売上を上げていく上で、最初に一気に来たという事は、これをやり切れば、後はうまく転がっていくのかなというような感じです。

(達也)仕事量にもよるかと思いますが、正直な所、思った以上に大変だなという所ですね。プロとして、ただ掃除をするのではなく、お客様と向き合わないといけない。報告をこんな風にして欲しいなど、ご意見も頂くので、ドンドン良くしていける。まだ1ヶ月ですが、色んな事を考えるようになりました。

ご家族の反対はありましたか?

やってみたらいいじゃない

 

(智晴)反対は特になかったですね。妻に話した時も、いいじゃないという話になりました。息子と一緒なので、始め易かったという部分もありますね。

(達也)父の言う通り、「やってみたらいいじゃない」という感じでした。最悪失敗しても失う物はないという事で飛び込みましたね。

サービスにおいて心がけていることはありますか?

お客様の視点に立つ事

 

(智晴)やる仕事に対して、自分なりの付加価値を見つけて、それを提供していけたらいいなという思いがあります。ただ、今はそんな余裕がないですね(笑)

通常の仕事は100%やった上で+αをお客様に提供出来たらいいなと思っています。

(達也)本音で言えば、やらなきゃいけない仕事を精一杯こなしているというのが現状です。ちょうど1ヶ月が経って時々考えるのは、「誰のために仕事をしているんだろう」という所。自己満足にならないように、お客様の視点に立ってお掃除をしないといけないなと感じてます。

本当に相手が何を求めているのかという所が大切で、小まめにコミュニケーションを取っていかないといけないなと、おぼろげながら感じてます。

人生において、今までとの違いは?

身をもって個人事業を実感

 

(智晴)個人事業主がどのようなものか、これを身を持って実感している所です。やっぱりサラリーマンとは違う所が、だいぶあるんだなと思いました。会社員というのは、会社が色々守ってくれるじゃないですか。時間内労働や移動時も勤務時間に入っていたり。自分で始めるという事は、そういった所が無くなるという事。しかも直近は、休みもほとんど取れなかったので、本当にここは実感しましたね。始めた時は朝早くに現場に行って、夜に戻ってから次の日の準備。休みはないわ、寝不足やわで大変でした(笑)

先輩からも「最初の1ヶ月はかなり大変」と聞いていたんですが、まさにそれを体感しています。

(達也)今まで経験した事がないぐらい、時間をフルに使っているという感覚があります。会社員時代も大変な時や自分なりに頑張ってた時期はありましたが、今は本当に走り続けているので、特にそう感じてます。

まだ始まったばかりなので、余計にそう感じるかも知れないですが、追い込まれたら走れるもんだなぁと思っています。頑張ってるなと自分で思えるぐらい働けてます(笑)

加盟を検討している人にメッセージ

『恐れる必要はない。ただし、覚悟は必要。』

 

(智晴)会社のシステムがしっかりしているので、チャレンジを考えている人は是非、一歩を踏み出して挑戦して欲しいと思います。

(達也)決して恐れる必要はないですが、一般の人が思っているイメージと違い、プロの仕事が求められるので、それなりに高い意識を持ってやる仕事だという覚悟を持って、挑んだ方がいいと思います。

そういった意識を持ってやっていけば、色んな事も出来るし、仕事も楽しくなるんじゃないかなと。時間と共に出来る事が増える。これから1年、2年と過ごす中で余裕も出来て、もっともっと充実するんじゃないかなぁと思います。

TOP