fbpx

voice若松 佑太 オーナー

オーナーインタビュー

若松 佑太

仕事に対する意識の変化

自ら進んでする姿勢の大切さ

エリア:名古屋中エリア

名前:若松 佑太(わかまつ ゆうた)オーナー

インタビュー時期:加盟7ヶ月目

年齢:32歳

月商:約63万円

カバーオールとの出会い

友人が先に始めていた

 

前職に不満を持ち始めていた時期に、友達が独立したと聞きました。

その友人から、話を聞いたのが始まりですね。初めてきいた時に良い所も悪い所も隅々まで教えてもらいました。その際に売上保証という話も聞いて、すぐに独立したいと思いましたね。

加盟を決めた理由

時間がコントロールできる

 

幅を広げてドンドン進める事も、徐々にする事も出来る。仕事内容にもよりますが、仕事量と自分の時間をコントロールできる事に魅力を感じました。

そこに付随して売上保証、営業不要という話もあり、友人から話を聞いた後、自ら名古屋地区本部に電話をして説明を聞き、そのまま加盟を決めました。

S__8757327

現状はどうですか?

イメージ通りになっています

 

最初に魅力を感じた仕事と自分の時間のコントロールの所もそうですし、売上の面においても、イメージ通りになっています。

今は60万ちょっとですが、ここからもうちょっと増やしていこうと考えています。

前職は拘束時間がかなり長かったんです。家を出るのが朝6時、帰宅するのが21時や22時というのが平均でした。それが今では、7時~15時ぐらいと、本当にうまくいったと思います。もちろん時間枠は働き方で変わりますね。

ご家族の反対はありましたか?

結構あっさりしてましたね

 

妻も私の友人を知っていたので、信用があり、反対はありませんでした。

「あの子がやってるなら、いいんじゃない?」みたいな感じで、結構あっさりでしたね。時間に余裕が出来た事で、子供を迎えに行けたりするなど、家族との時間が圧倒的に増えました。

サービスにおいて心がけていることはありますか?

第一印象を大切に

 

まずはお客様とのコミュニケーションですね。相手が不満に思っている所を第一に聞いて、そこを最初に綺麗にしていく。そこからコミュニケーションを重ねていき、「他にないですか?」という形で希望に沿ったお掃除をするようにしています。

後は、しっかりとした挨拶によって第一印象を意識しています。印象良く、気持ちよく、男前に(笑)

やっぱり挨拶は大切ですね。

人生において、今までとの違いは?

時間の価値観に変化

 

変化はかなりありましたね。時間の価値観がほんと変わりました。

以前はサラリーマンだったので、出たくない会議や意味がないと感じる業務もありました。今は自分がやらないといけない事が明確に見えてるので、真剣に取り組んでいくという所が変わりましたね。

やらされ仕事じゃなくなった事で、仕事に対する意識、姿勢が変わりました。

加盟を検討している人にメッセージ

『不満を感じているなら動くべき』

 

30代とかで独立に興味を持っていて、今の環境にちょっとでも不満を感じているのであれば、一度このフランチャイズを検討してみていいと思います。

話を聞き、内容を自分で把握し、僕のように時間の所を照らし合わせて検討してみるというのもいいかと思うので、是非検討してみてはどうでしょうか?

TOP