fbpx

voice東川 博一 オーナー

オーナーインタビュー

東川 博一

相手の目線になって考える

営業経験を活かしたサービスの形

エリア:東大阪エリア

名前:東川 博一(ひがしかわ ひろかず)オーナー

インタビュー時期:加盟1年9ヶ月目

年齢:37歳

月商:約125万円

カバーオールとの出会い

友人から聞いた

 

専門学校時代の友人がいるんですが、前職も同業種で常々情報交換をしていました。会話の中で、新しい事をしたいなという話になったんです。もちろん転職も考えていましたが、技術的に車業界しかない。じゃあ独立ってどんなんだろう?と考え始めたのがきっかけですね。

そんな中、友人の友人が面白い仕事を始めたと聞いて、説明を聞きに行ったのが始まりです。

加盟を決めた理由

嫌な所を聞きました(笑)

 

他のフランチャイズも見ていましたが、どこも波がありました。

前職の後輩と「こんな仕事をしようと思っている」と話していたら、その子の友達がまさしく加盟店でした。すぐに食事に誘いましたね。

良い所はHPを見れば分かる。むしろ嫌な所を出来るだけ教えて欲しいと聞いた所、そんなに出てこなかったんです。税金関係も気になっていましたが、それほど気にする必要がない事も分かり、説明会に行ってから3日後ぐらいには決めました。

S__8658953

現状はどうですか?

全て自分次第

 

本当に良かったですね。サラリーマン時代より労働時間は減ったのに、収入は上がりました。

本当に自分次第じゃないですか?時間契約じゃないから、頑張れば頑張った分早く終わるというのも魅力に感じています。日々の仕事時間、売上などが安定したのは大きいですね。

ご家族の反対はありましたか?

反対はなかった

 

もちろん事前に辞めるという相談はしていました。先に辞める事を決めて、何をするかは決まってませんでしたが(笑)

妻から反対はありませんでしたね。元々営業職で、夜も遅かったんです。そこがあったので、早朝に働いて早く終るならいいんじゃない?という感覚だったのかな。妻の実家が元々自営だったので、それほど抵抗もなかったんだと思います。

サービスにおいて心がけていることはありますか?

相手の目線になって考える

 

最初に受けた研修でも講師が言っていた事なんですが、やはりお客様目線で仕事をする事が大切だと思います。

朝早い時間でなかなかお会いできないお客様とも、電話で話したり、出社時間まで待ってみたり、極力会話の機会を持つようにしています。

仕事だけじゃなく、雑談も含めて意識的にコミュニケーションをしていますね。そうしていくと、クレームじゃなくてお願いごとに変わるんですよ。これは営業マンの経験が活きてるかなと思います。

人生において、今までとの違いは?

時間が増えました

 

自分の時間がめちゃくちゃ増えました。

子供と遊ぶ時間も出来ましたし、奥さんとランチに行ったり、買い物に行ったりする事も出来た。

そういった意味では、非常に大きな変化ですね。その時間を使って、さらに仕事を増やす事も出来ますしね。

本当に自由です。

加盟を検討している人にメッセージ

『考えてからでは遅い』

 

僕は悩む事がほとんどないんですが、正社員としての転職って怖いんですよ。家庭を持ったら、家に入れるお金はある程度決まってくるので、そこが一番の悩みでした。

考えてから動く人は遅い。動きながら考えないと、その波は終わってしまう。知覚動考。ともかく動かないといけません。この考えを元に僕は決断しました。このフランチャイズは、やってみてから気付いたんですが、先輩や本部などが助けてくれる。1人じゃないんですよね。

TOP